個人事業主のかんたん税金計算でわかった、青色申告のメリット。

こんばんは!
 
1日のしめくくりにこのブログを書くのが習慣になってきました(´∀`)
 
今日は、ブログ記事を3本書いて終わり。
明日はライター作業でコラムを1本書こう。
 
くりかのこさん白玉さんのブログで紹介されてたやよいの簡単税額計算をわたしもやってみました。
 
平成26年度は、想定外にも確定申告が必要になったんでやってきたんですけど、今回は白色申告でした。
 
そんなことになるとは思わなかったので、青色申告の届けを出してませんでしたしね。
 
で。
 
やってみたら、衝撃の違いが判明(´・ω・`)
 
no15021901
 
げーっ。
全然違うし。
 
まだ、扶養から外れていないので、国民健康保険料はありません。
なのでそこはムシなのですが(笑)
 
なんか、数字が微妙にあってないんですよね。
くりかのこさんも書かれてましたが。
アビーの場合は、3,000円くらい高く出ちゃってますね。
支払った所得税、もっと安かったですよ。
あれ?数字間違えたかな。
 
地域により違いが出る場合もっていう注釈があるけど、それかなぁ?
あ、いやでも、それは国保のことだろうなぁ。
 
収入から経費を引いて、生命保険料の控除めいっぱい+基礎控除くらいしかないので、わかりやすいと思うんですけどね。
 
あとね、
 
え?
住民税っていつ払うの?(´・ω・`)

 
上の画像ですが、今年は白色申告のほうなんで、39,000円払わなくちゃいけないってことですよね?
 
調べたら6月頃に通知が届くそうなんですが・・・。
え?住民税、かかるの?
はー・・・もう・・・うぅ・・・
 
納税自体は金額的には痛いですが、そう苦ではないんです。
でも、次から次にやってくる未知との遭遇に参ってます(´・ω・`)
 
青色申告にすれば、すべて0円かー(´∀`)
今年くらいの収入だったら、税金払わず、さらには扶養も抜けずにいられるのね。
 
って、夫会社員のママアフィリエイターさんはここで葛藤するのね、なるほど(´・ω・`)
 
とりあえず、今年度の分はできるだけうまくやろう、そうしよう。
そして、ちゃんと税理士さんとか相談しにいこう。
ついでに、次女が幼稚園にいきはじめたら、簿記も勉強しよう。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加