会社員であっても、経営者視点を忘れてはいけないと思う。じぶんの気持ちには素直になろう。

こんばんは。
 
今日はとくに作業してません(´・ω・`)
なんか、疲れたというか、ふぬけてました(笑)
 
それでですね。
そういえば、年始に年賀状が届いてまして。
もうわたしはかれこれ10年前に辞めた会社の同僚だったんですが、はしっこに、
 
とうとう会社を辞めちゃったよー!
 
とのメッセージがありまして。
おお、やっと辞めたんだ~って思ったのをふと思い出しました。
 
やっと辞めたっていうのが、わたしはアルバイト、その方は正社員で立場は違えど入社年数が同じで同期のような感じだったんですよ。
 
いやもうほんと、入社して3年経ったくらいから、ずーっとずーっと辞めたい辞めたいって言ってて。
それから10年ですから、16~17年くらい勤務されたんだと思います。
 
ほんと、長かったねー。
 
で、そのアルバイト先のひとたちが、ほんと暗かったのも思いだして。
いまよりもどん底で不景気なのもあったのはわかるんですが、ほんと不満ばっかりだったんですよ。
 
不満ばっかり抱えてる社員が働いてる職場って、それだけで雰囲気悪くなりますよね。
 
わたしは自営業で育って、かつ、非正規雇用であすが知れない生活をずっとしてきてたので、正社員という立場にありながら不満を言う感覚がわからなかったです。
 
アルバイト先でもリストラがあって、正社員よりも先にパートさんが切られました。
わたしは、勤務時間を減らされました。
リストラしちゃうと戦力的に困るからいてもらうけど、仕事がないときは来なくていいし、残業もしなくていいからって。
(フルタイム勤務&残業ありの正社員同様の労働時間だった。)
 
そこで、不満を持つかどうかがカギだったかもですね。
 
わたしは、ちょっとうれしかったですね。
もともと仕事がないのに来る意味がわからないと思っていたので、休みになってくれてありがたい。
 
それでどうしたかって、他で仕事しはじめたんですけど。
以前勤めてたガソリンスタンドでバイトさせてもらうことにしました。
 
友達とシェアハウス暮らしをしてたので、決して生活はラクじゃないし、辞めちゃうと家賃払えないしで仕事はやめられなかったんですが、
 
仕事時間を減らされる=ピンチ
 
とは思えなくて、むしろ、
 
拘束時間が短くなる=ラッキー
 
だととらえてました。
時間が有効に使えるし、いろんな仕事できるし。
 
辞めたいって思うんだったらさっさと辞めたらいい。
でも、あれこれ理由をつけて辞めない人っていうのもいっぱいいるもんです。
 
もちろん、職場のことで不満を抱えるのはわかりますし、少々の愚痴は全然いいと思います。
ストレス発散になりますし。
 
でも、堂々めぐりっていいうのがいけないなって。
辞めたい辞めたいって言い続けて辞めない心境っていうのかな。
 
辞めたいなら辞める段取りして辞めたらいいのに、いま辞めると「賞与がもらえないから~」とか、「退職金が減るから~」とか、「いまわたしが辞めたら仕事が回らなくなる~」とか、そんなことばっかり言ってる人もいたりして。
 
それ、
 
結局、行動を起こすことが怖いんだよね?
守られてる生活がなくなるのが怖いんだよね?

 
怖いって感情を言い訳でおおいつくそうとするの、あんまよくないですよね。
ホンネは伝えたほうがいい。
 
生活に困るから辞められないけど、辞めたいって。
そうしたら、どうしたら生活に困らずに辞めることができるのかって、考えるようになると思う。
じぶんのホントの気持ちをウソや言い訳で固めるから、余計つらくなるのにね。
 
会社を辞めても、突然辞めることなんてできないから引き継ぎ期間は当然設けられます。
なので、あとのひとはなにも困らないから、辞めたくなったら辞めていいと思います。
 
退職金が~とか賞与が~とか言い訳考えて、行動しないほうが時間と人生のムダなのになって。
 
受け身でいる間は、じぶんが抱えてる負の感情からは抜けられない。
抜けたいなら能動的に動かないと。
 
夫はサラリーマンですし、決して給料は多いほうではないですが、仕事にいきがいを感じてます。
いや、ちょっと違うか。
 
同じ職場のひとが、気持ちよく仕事ができるように、ものすごく考えて仕事をしています。
じぶんから動いて。
 
って、書くとすごくがんばってる人みたいですが。
 
一時期はスランプ入りして、毎日愚痴ばかりの日もありましたよ。
こっちは2人目妊娠してつわりがひどいのに、よこからぐずぐずぐずぐず言われると、余計つわりがひどくなるわって。
ほんっとイライラしました、当時は。
 
ただ、ある日を境にふっきれてからは、すごくいきいきしてますし、へこむことも減りました。
全然考えのあわない上司が辞めたからってのもあるかもしれませんが(笑)
 
まぁ、会社員生活を充実させたいなら、じぶんが役立つことを考えることって大切なのかなって、夫をみてて思いました。
 
それができないなら、じぶんが経営者になって仕事を与えるほうに回るのもありですよね。
 
与えるか、与えられるか。
 
結局はその2つしかないんだから、それはじぶんで選ばなきゃいかんよなーって、思ってます。
わたしはできれば、与える側にまわりたいと考えて行動しはじめました。
 
人を雇うとかそんなだいそれたことは・・・たまに考えますが(笑)、それよりも、目の前のひとを幸せにできるように、毎日仕事がんばろうと思ってます。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加