WordPressでカスタマイズ後に更新ボタンを押したら403エラーになった原因。

メインサイトのレイアウトをいじって、アドセンスの配置を変えようとしてカスタマイズしていました。
アドセンスコードを貼りつけ、いざ更新!とボタンを押したら、
 
403エラー(´・ω・`)
 
ググってみたところ、どうもサーバー側でWAFの設定が邪魔してるとか。
このWAFってやつが、アドセンスコードやアフィリエイトコードをはじいてるっぽいんですよね。
 
Page Builder by SiteOriginでレイアウトした固定ページに、アドセンスコードやアフィリコードを貼ったときに403エラーが出ていたんです。
 
で、WAFってやつが邪魔してるなら、作業中だけ無効にして、作業が終わったら有効にしようと思い、いったん無効にしてみました。
 
でも!!
やっぱり403エラー。
 
あー、なんでだろう。
これじゃうまく広告も貼れないじゃないか!
なにが邪魔してんだいったい!って、30分くらいあれこれやってまして。
 
アドセンス、これまでは普通に貼ることができていたのに、なぜか今日は貼れない。
なので、ほかにプラグインが邪魔してるってこともなさそうだったんですよ。
今日までは正常だったので。
 
悩みつつも、ふと。
 
アドセンスコードを直貼りするんじゃなくて、ショートコード化したらどうじゃろか!
 
なんて思いついたのでやってみたら。
 
なんてことなく、できました(;´Д`)
 
ショートコードならいいのか・・・。
よくわからないな・・・。
 
ということで、解決!
 
WordPressでカスタマイズ後、アドセンスコードを貼って更新ボタンを押したら、403エラーになる場合、ショートコード化しちゃえばいいってことで(´∀`)ノ
 

アドセンス用ショートコード

テーマのための関数ファイルに・・・
 
//アドセンスショートコード
function showads() {
return 'ここにアドセンスコードを設置';
}

add_shortcode('adsense', 'showads');
 
と挿入。
その後、
 
スポンサードリンク
[adsense]

 
をアドセンスを表示させたい場所に貼りつければOK!
これを応用させれば、アフィリエイトリンクもいけるかな。
やってみます!
 
ひとまず、アドセンスだけでも貼ることができて、よかった!
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加