ブログBの潜在能力。購買意欲の強い層をつかむ。

こんばんは~。
 
先月はブログBを強化して、2週間くらいガンガン更新していました。
子どもの春休みにあわせて更新頻度をダウンしてるんですが、
 
アクセス数はまったく落ちていません。
むしろ、安定しています。
 
これは一体どういうことか。
なにが起きたんだろう。
ブログ村にトラックバックしまくったからか?(笑)
 
とはいえ、いろんなジャンルのブログを運営するのって、いいですね。
いろいろなことが見えてきます。
 
ブログAは、アクセスは安定して集まりますが、購買意欲はあまり高くありません。
リピーターさんもしっかりついているのですが、ものを買う意欲は高くなさそうな層です。
ジャンル的にも。
 
でも、ブログBに関しては、うまく誘導すれば購買に結び付くなぁということがわかってきました。
これからの運営方針次第ですが。
どちらかといえば、物欲強めな人が多く見てくれているジャンルでもあるなぁということですね。
 
アフィリエイトをするのに、
 
売れるキーワード。
売れるジャンル。

 
これを選択するのって重要だなぁと感じました。
 
いくらアクセスを集めて有益な情報を更新していっても、売れなければ、せいぜいアドセンスが稼げるくらいです。
でも、アドセンスっておもしろいことにPVに必ずしも比例しないんですよね。
どんな広告が載るかもじぶんではコントロールできないですし。
 
その点では、メインサイトはアドセンス型といえそうです。
SEOで比較的集客できてますし、更新しなくても月3~4万円はアドセンスだけで稼げているので。
 
でも、一歩進んで、爆発的に稼ごうと思ったり、安定して稼ごうと思ったら、
 
身につけるべきは売れるキーワードを選定する能力。
 
かな、と。
そして、アフィリエイトにつなげて物販なり申し込みなりで売っていくというか。
売るってモノを売るってだけじゃなく、売上があがるっていう意味のほうが濃いんですが。
 
ブログBの潜在能力がわかったところで、
 
じゃあ、ブログBでなにが売れるのか。
 
インターネットで申し込んで買えるものがいいですよね。
店頭ではななかなか買えなかったりするような。
 
ちょっと考えていきたいところです。
少しずつジャンル別に投下していってみようかな。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加