【完了】ロリポップからエックスサーバーへの引っ越し。より詳しい記事を見つけました。

こんにちは~。
 
だいぶ仕組みがわかってきました。
データベースの勉強までしてしまってます。
 
ああ、データベースってこうなってんだ~とか。
 
ロリポップ側で同一データベースですべて管理しているときは、どこのテーブルをエクスポートすればいいのかとか。
 
wp1_とかの記述になってしまったとき、wp-config.phpのどこをいじればいいとか。
 
.htaccessが生成されないときは、どういう記述をしたらいけるかとか。
 
シロウトなので、正解かどうかの確認がしようがないのが痛いけど、動作確認できてOKなら大丈夫なんでしょうな。
 
サーバーの移行作業って、すんなりいくことのほうが少ないのかな・・・。
こんなことに時間さくくらいなら記事を書いたほうが・・・って思うんだけどね。
 
勢いだけで動くからいつもこうなる(´・ω・`)
 
ロリポップからエックスサーバーへの引っ越しに関して、さらに良記事をみつけました。
ロリポップからエックスサーバーに移転する方法
 
エックスサーバーにデータを移行した。
で??
 
で止まることもあるかと思うんですよ。
で、わたしは、前に紹介した記事のようにやってたんですが、この「で??」の部分でつまづいてしまったんですね。
(ちなみに前の2記事はそれぞれやり方が違うので、どちらかを選んでやったほうがいいです。)
 
エックスサーバー側から動作確認をしようって書いてるけど、どうやって?
このままじゃロリポップのWPにログインしちゃうよね?
 
hostsファイルをいじるのはわかったけど、わたしのいじれないんだけど!!
 
みたいな、かゆいところに手が届いている記事です。
この「で??」の部分の詳細を書いてくださっている記事なので、ここは完璧かも。
 
さて。
データのアップロードの続きをやろう。
これがいちばん時間かかる。
 
【追記】
ついに、完了(´∀`)
あーーーーーーーー、疲れた。
 
じつは、昨日?昨日じゃないな、朝4時まで作業してました。
で、少し寝て上の子を送り出したあとは、下の子と2度寝(笑)
下の子がよく寝る子で助かったなと思う今日この頃。
 
とりあえず、hostsを書き変えてからエックスサーバー側にログインして、少しレイアウトをいじっておいた。
これで、ロリポップからエックスサーバーに切り替わったタイミングがわかるので、それまで更新は休止。
アクセス落ちるけど、仕方ないですね。
 
要領はわかったので、ブログCもエックスサーバーに移行させます。
で、ブログCを運営してるサーバーは、サテライト用にするか、さっさと解約しよう。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加