あれこれ支払いとか、子どもの塾についてとか。

こんにちは~。
 
6月が恐怖ですね。
国保料と税金と。
やってきますよ、いよいよ。
 
それにしても、アドセンスがふるわない(´・ω・`)
悲しくて仕方ない。
 
でもいいの、高額案件が1件発生してたから。
確定はしなくても、発生してたらうれしい。
でも、確定したらもっとうれしい(´∀`)
 
支払いの話から、子どもの支払いがいくつか来ています。
おもに通信教育なんですけどね。
 
この通信教育、上の子大好きで。
もともと上の子はじぶんからやるタイプで、こちらからやれ!って言ったことは1度としてなくて。
(いや、なかだるみしたときはあったなそういえば。)
 
提出物もちゃんとやってるし、夫の遺伝子だなーと思います(´・ω・`)
わたしはこういう通信教育は、マンガの部分だけみてあとはほったらかしでしたから。
 
0歳からずっと続けてますが、これはやっててよかったなと思うところ。
まだ低学年のうちは通信教育で間に合うし、わたし自身は自宅学習を重視してるので、その補完としてはかなり役立ってます。
 
学校の授業だけだと、間違いがあっても個別に先生に聞きにくいんだって。
とくに国語とか、なんでこの問題の解答がこれで×なの?って聞いても。
わかんないって。
先生に質問とかしないの?って言ったら、先生、いつも忙しそうで聞きづらい・・・んだってさ。
 
だから、やっぱり自宅学習って大事だな、と。
低学年でも夏休みなどの補講がありますが、そのときには忘れてそうですしね、いろいろ。
 
この通信教育、下の子はどうかなー。
やりそうもないなー。
ほかのに変えてるかもなー。
 
学習の話ついでに、おもしろいデータを見ました。
 
http://todo-ran.com/t/kiji/16083
 
いま、日本の子どもで塾に通ってる子って、小学生で4割、中学生で7割にもなるんですって。
すごいな。
 
でも、うちの近所には歩いていける距離に、何個も塾があります。
大手から個人まで。
 
すっごい人数が通ってます。
夜遅く塾の前やコンビニでかたまってたりするので、勉強より生活習慣大丈夫か?と感じるほど。
 
睡眠不足や栄養不足のほうがパフォーマンス落ちるんじゃないかと、勝手な心配。
どちらも人格変えちゃいますしね。
どうなんでしょうね。
 
そして、おなじサイトのデータ内に通塾率の高い県ほど偏差値が低いっていうデータもあったり。
いろんなデータを比較すると、いろんなことがわかるというか。
 
って、またアフィリ関係ないし。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加