ネットでのつながりなんだけど、これほど感激したことがあったろうか。

おはようございます。
 
今朝、売上確認のためにログインしたついでに、レビューをチェックしてみたら、ものすっごいうれしいレビューがついていて、朝から号泣しました。
もう、だれが投稿してくださったのか、なんとなくわかっているんですが、これほど感激したことはなかったです。
 
じぶんのしょっぱい涙で、ごはんが3杯くらい食べられそう。
 
もう、感動しすぎてなんも書けません。
ここまで感動したのは、たぶん人生初くらいです。
 
こういうとき、どうじぶんの気持ちを表現したらいいかわからない。
それくらい、うれしい。
そして、照れくさいです。
 
あ、うれしすぎておなか痛くなってきた(´・ω・`)
 
ほんとに、ほんとに、ありがとうございます。
実際にお会いしたことないけど、とってもあたたかい人に囲まれて、わたしは幸せだ。
いつも助けられています。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. とある書庫より より:

    こんばんは^^

    もしかすると、最初のレビューをした方は、とあるブログの記事を読んで楽しみにしていたのかもしれません。

    そうであれば、その記事を書いた可能性がある者として、届けるべき人を間違えたかもと思いました。
    (だからふんわり受け取ってください。)

    アビーさんの本は、とっても大切なことが書いてあります。

    届くべき方にその大切なことが届くことを祈っています( ´ ▽ ` )ノ

  2. アビー より:

    ○とある書庫よりさん
    こんばんは!
    ほんとうにありがとうございました!
    その優しさを一心に受けさせていただきました!
    こころから、感謝です。
     
    結構あのレビューがきついものだったのもありますが、失望させてしまったというダメージも大きかったです。
    でも、おかげさまで復活することができました。
     
    大切なことが書かれていると言ってくださって、とてもうれしいです。
    そして、わたしの真意を書庫さんはわかってくださっているという事実があるだけで、またごはんが3杯くらい食べられそうです!
    いや、30杯かも(´∀`)b