1月のアクセス数&サイト別アドセンス収益額。noteの有料コンテンツに思うこと。

こんにちは〜。
 
確定申告の準備とか、単発仕事とか、週イチのコラム仕事とか。
いろいろ重なってきて、若干イヤになってるアビーです。
 
いやおかしい。
詰んでくるとやばくなる。
 
ついでにPTA役員の最後の仕事も始まるので、もう・・・ね。
あと資格試験もあるのにね。
どうすんの、これ。

2016年1月のアクセス数

メインサイト
セッション:58,000
ページビュー:122,000
ページ/セッション:2.10
アドセンス:29,000円

ブログA
セッション:48,000
ページビュー:101,000
ページ/セッション:2.12
アドセンス:28,000円

ブログB
セッション:83,000
ページビュー:290,000
ページ/セッション:3.50
アドセンス:65,000円

ブログC
セッション:13,000
ページビュー:20,000
ページ/セッション:1.54
アドセンス:5,000円

合計
セッション:202,000
ページビュー:533,000
アドセンス:127,000円

反省

ページビューを伸ばすことができました。
SNSでのシェアも多かったのが要因かな。
 
正直、1月は記事入れもあまりしてこなかった(それでも1日1記事は最低ライン)ので、更新での伸びはなかったかもしれません。
 
逆に、そこまでせっせと更新しなくても、伸ばしていくことができるというのはわかりました。
 
新記事投入も必要ですが、過去記事の修正、SNSのシェア、検索流入を注視することも大事かなと気づきました。
 
それにしても。
最近、ブロガー、アフィリエイター界隈で、noteでの有料コンテンツが話題になってますね。
 
わたしは有料化できるようなものを持ち合わせていないので、やってみようとは考えていないのですが、本当に読みたい記事はお金払ってでも読みたいって思うんですよね。
 
この人の記事はお金払ってでも読みたい!話を聞きたい!ってものであれば、有料コンテンツはありだなーって思います。
 
でもねでもね。
某ブロガーさんが書いてるような、収益報告系記事とか稼げる系記事は読まないですね。
それより、セミナーとかオンラインサロンとかでリアルにつながっていくほうが、はるかにじぶんの身になる情報が集まってくるから。
 
一方通行の稼げる系・こんだけ稼げた系コンテンツはいらないですね。
 
そうじゃなくって、もっとコアな裏話とか、そのひとの思考に触れるようなコンテンツなら読みたいと思う。
 
でも、読んだからわかることであって、noteのコンテンツのいかんところは、立ち読みができんところですね。
あたりまえですが、本のように図書館で借りることもできんし(笑)
 
よっぽど信頼がないと買えない。
 
で、思うんですよ。
特化型ブログやってると、相談メールとかたまにいただくんですけどね、正直、回答しても反応がないときも多くて。
シビアな相談も多いです。
だからこそ、こちらも真剣に答えるわけです。
 
ちゃんと答えるって、それだけ労力が必要なんですよね。
時間もかかってます。
 
役に立ちたいし、回答もちゃんとしたいと思う。
だけど、そのかけた熱量にたいして、無言で返されると結構へこむわけですよ。
 
だからブログ記事に公開することで、わたし自身のモチベーションも維持できていたりするわけですが。
 
あ、ブログ記事にするという了承を得たうえで相談を受けてます。
記事にしたところでSNSの反応はいまいちで、かつ、シェアもされないので微妙なんですけど。
 
なんだろう。
ボランティアでやってたら割り切れるけど、そうじゃなく、好意だけでやってるので、いつだってやめたって構わんのだよなぁとも思うわけです。
 
それともそんなことを考えること自体がまずくって、原点に立ち帰らなきゃいかんのだろうか。
人の役に立つって、ボランティアでも好意でも続けなきゃいけないことなんだろうか。
 
ということを考えてると、noteの有料コンテンツっていいなあって思うんですよね。
本気の本気の本気になれます。
 
あと、あえて有料にすることで、言葉は悪いかもしれないですが、依存してくるような人を避けることもできますよね。
ものすごくネガティブな感情持ってる人とか(笑)
 
本気になりたいなら、しかるべき対価を払って(痛みを感じて・伴って)みたほうが、コンテンツを買う側の覚悟も違うんじゃないかと思うわけです。
 
お金払ったのに、こんなもんかよ!って思うのも、それはその人の自由ですしね。
 
まぁ・・・なにがいいたいかわからなくなってきましたが、相談に乗ってほしいと言ってくるなら、回答後のフォローがほしいよな、というボヤきでした。
 
もう、相談乗るの、やめようかな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. くりかのこ より:

    こんにちは。
    相談にレスがなくて落ち込むお気持ち、すんごくわかります(涙)
    私はコンテンツの有料化は考えたことがないですが(やり方をマスターするのに時間がかかりすぎるから)いったい私はなんのために顔も知らないブログ読者さんにコメント返しやらメール返信やらしているのだろうと思うことはよくあります。
    コメントなら、ブログのコンテンツが豊富になるのでレスがなくてもまあいいかと思うときもあるのですが、メール返してそれに反応がないと、脱力しますね。
    最終的にはブログと自分がどう付き合いたいかってことだと思うのですが、答えが出なくてずっと迷っています。

  2. アビー より:

    くりかのこさん!
    共感していただけて、ありがとうございます(涙)
     
    ですよね、コメントだとまぁ・・・って部分はあるんですが、わざわざメールしてくれたんだから、相当悩んでるのか!?なんて思って真剣にレスしたのに、どスルーってどんなツンデレやねん!って虚しくなったり・・・。
     
    相談はコメント欄オンリーとかにすればいいのか!?と思うのですが、コメント欄あけると変なひととか来たりで悩ましいです・・・
     
    たしかに、ブログとどう付き合いたいか・・・ですよね。
    うん、答えが出ないです・・・(笑)
    どうしていきたいんだ!!じぶん!!(号泣)